育毛効果のある「フコダイン」とは

育毛効果があるとされているマテリアルはたくさんの品目がありますが、その一つであるフコダインは、どのようなマテリアルなのでしょうか。
フコダインは昆布やモズク、ワカメといった海藻類のヌメヌメした部分に手広く含まれている食物繊維で、こういうマテリアルが含まれているミールを食べたり、外用薬をスカルプに塗布すると、FGF-7(ヒトオリゴペプチド-5)と呼ばれるタンパク質の製造を促す効果があります。FGF-7は発毛伸長ファクターとも呼ばれており、ヘア乳頭細胞で生まれます。フコダインの作用によってFGF-7が増加するとヘア乳頭細胞の能力が活発になります。ヘア乳頭細胞の動きを活発にさせることは、ヘアマミー細胞の細胞管理の動きを活発化させることにつながります。そうして、ヘアマミー細胞の活性化は発毛の伸長につながります。これがフコイダンが育毛に役立つとされている理由です。
また、フコダインは育毛以外にも、抗菌形成、抗アレルギー形成、耐性増量形成など、身体の健康に役に立つ様々な効果があるといわれてあり、こういう食物繊維を殆ど盛り込むトクホもたくさんつくられています。

— 2017年5月10日