育毛剤の種類:角質溶解剤の成分と効果

育毛剤の効果

角質溶解剤の成分と効果

育毛剤の種類:角質溶解剤の成分と効果
頭皮も表面は角質に覆われています。これは当然のことなのですが、加齢とともに上手く代謝がおこなわれなくなることがあります。角質が分厚くなってしまうと育毛剤の成分が浸透しにくくなるほか、フケとして離脱し、時には毛穴を塞いでしまうこともあります。また剥がれかけた角質は雑菌繁殖を促してしまいますから、育毛剤には角質溶解剤が含まれていることがよくあります。
育毛剤に含まれる角質溶解剤の成分としては、サリチル酸、レゾルシンといったものから、エビネエキス、ヨクイニンエキス、トレハロース、ホップエキスなどがあげられます。これらには角質を溶かして柔らかくする効果があり、また殺菌効果がある場合もあります。ただし殺菌効果がつよすぎると、痒みをひきおこしますから注意が必要です。通常角質溶解剤は保湿剤とあわせて使用することによって、フケの発生を抑えて頭皮のコンディションを整えることを目的として使用されます。シャンプーにもよく使用される成分の一つです。

育毛剤人気ランキング

チャップアップ

http://chapup.jp/
チャップアップ 育毛剤効果

薬用プランテル
プランテル

http://yupiesu.com/
プランテル 育毛剤効果

ポリピュア
ポリピュア

http://529270.com/
ポリピュア 育毛剤効果